読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものが好きです

iOS App開発時に感じた疑問や課題、その他の雑感などを書いていきます。

pod installがSSLErrorで失敗したときの対処方法

以前は成功していたのに……

数ヶ月前に開発が一段落ついたプロジェクトに久々に手を加えようとして、再びローカルに開発環境を整えようとしたのだが、pod installを実行してみると次のようなエラーが出て外部ソースの読み込みに失敗してしまうことがあった。

OpenSSL::SSL::SSLError - SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed

以前pod installが成功したときからPodfileの内容に変わりはないのに……。

続きを読む

Command Line Tools for Xcodeを古いバージョンに戻す

同一マシンに複数のバージョンのXcodeをインストールしている状況下において、新しいバージョンの方のXcodeに対応するCommand Line Toolsをインストールすると、各種ツールはこの新しいXcodeに対応するCommand Line Toolsを参照するようになってしまう。*1

何らかの事情により、後からCommand Line Toolsを古いバージョンに戻そうとしても、古いバージョンの方のXcodeでPreferencesメニューのDownloadsタブを開いてみると、そこではCommand Line Toolsは「Installed」と表示されており、Command Line Toolsを再度ダウンロード・インストールすることはできない。

少し調べてみたが、同じXcodeのバージョン4.x系でも、OS XXcodeのバージョンが異なるとCommand Line Toolsのアンインストール方法が違うことがあるらしい。今回はCommand Line Toolsのアンインストール自体が目的ではなく、Command Line Toolsを古いバージョンに戻したいだけなので、旧バージョンのCommand Line Toolsを上書きインストールすることにより対応した。*2

*1:brew --config の出力のうちの「CLT」に関する部分がその一例にあたる。

*2:この方法を試してみた結果、自分では問題なしと感じているが、問題がないことは保証できないので、実行するにあたっては各自自己責任で。

続きを読む

NSManagedObjectオブジェクトをdeep copyする方法

NSManagedObjectオブジェクトをdeep copyする方法を考えてみた。NSManagedObjectはNSCopyingプロトコルに適合していない。AttributeやRelationshipを個別にチェックしてコピーしていく方法が無難だろうと思う。*1*2

*1:Fetched Propertyは普段扱わないのでここでは触れていない。

*2:もう少し効率的な書き方ができるかもしれないけれど……。

続きを読む

XcodeのコードエディタからメソッドのCallerをたどる方法

Xcodeでは、プログラムを実行しなくてもコードエディタ上でメソッドのCallerの一覧を表示したり、Callerにジャンプしたりできる。

上記ページの内容はXcode 4.5 beta時点での情報とのことだが、この機能は現時点での最新環境*1でも利用できる。

プログラムの処理の流れを追うときなどに役立ちそうだ。

*1:OS X 10.8.4(12E55)、Xcode 4.6.2 (4H1003)

SketchでiOS App用の画像素材を作成するのに役立つ情報をいくつか

先日の半額セールの際に勢いでSketchを買ってしまった。

自分がSketchを使うのは、おそらくiOS App用の画像素材を作成する場面がほとんどだろうと思う。そこで、iOS App用の画像素材で作成するのに役立ちそうな情報を集めてみた。

続きを読む

はてなダイアリーからはてなブログに移行してみた

今更ではあるが、はてなダイアリーからはてなブログに移行してみた。

以下を参考にして、はてなダイアリーからの記事のインポートも既に実施済。
さらに、はてなダイアリーのページからはてなブログのページへのリダイレクトの設定もしてみた。
http://staff.hatenablog.com/entry/2012/05/31/152104

Markdown記法で書きたいというのが移行の主な理由だったりする。
http://staff.hatenablog.com/entry/2012/09/19/153219

Slide Pocket for Developersで気軽にスライドを閲覧

@iphone_dev_jp で宣伝されていたSlide Pocket for DevelopersiPhoneにインストールしてみた。

今までの自分のslideshareの使い方を振り返ってみると、話題のスライドを見ることはあっても、自分からスライドを探して読むという使い方はあまりしてこなかった。このAppを使えば、移動中などの空き時間を利用して、より気軽に興味があるテーマに関するスライドを探し出して読むことができる。これは便利。