読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものが好きです

iOS App開発時に感じた疑問や課題、その他の雑感などを書いていきます。

他人から受け取ったXcodeプロジェクトのビルド時にCode Sign errorが出たら

同僚から受け取ったXcodeプロジェクトをビルドして実機で実行しようとすると「Code Sign error: [...] doesn't match any valid certificate / private key pair in the default keychain」というエラーでビルドに失敗することがある。既に何度か経験したのに、時間が経つと忘れて再びはまってしまうので、対処法をメモしておく。*1

コード署名IDに関する次の2箇所の設定をチェックすればビルドに成功するようになる。

  • プロジェクトのビルドに使用するコード署名IDの設定
  • ビルドターゲットのコード署名IDの設定

プロジェクトのビルドに使用するコード署名IDの設定

  1. Xcodeの左ペイン(「グループとファイル」ペイン)の一番上の項目(.xcodeprojファイルのアイコンがついている行)を選択する。
  2. 右クリックで「情報を見る」を選択する。
  3. プロジェクトの情報のウィンドウで「ビルド」タブを選択する。
  4. 「Code Signing」セクションの「コード署名ID」項目で適切な署名IDを設定する。

ビルドターゲットのコード署名IDの設定

  1. Xcodeの左ペイン(「グループとファイル」ペイン)の「ターゲット」配下からビルドターゲットを選択する。
  2. 右クリックで「情報を見る」を選択する。
  3. ターゲットの情報のウィンドウで「ビルド」タブを選択する。
  4. 「Code Signing」セクションの「コード署名ID」項目で適切な署名IDを設定する。

*1:Xcode 4.0にて確認。