読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものが好きです

iOS App開発時に感じた疑問や課題、その他の雑感などを書いていきます。

エラー「putpkt: write failed: Broken pipe」への対処

Xcode*1でビルドして実行しようとしたとき、Appが立ち上がる直前くらいのタイミングで「putpkt: write failed: Broken pipe」というエラーダイアログが表示され、Appが実行できなくなることがあった。デバイス側でいったんAppを削除したり、Xcode側でクリーンしたりしても状況に変化がなく、「プロジェクトファイルが壊れてしまったのか!?」と非常に心配した。

このエラーメッセージをもとに調査してみると、これはデバッグ中の特定のタイミングでAppを終了したときに起こる問題で、デバイスを再起動することで解決するようだ。以下に、参考になったStack Overflowのページ内のコメントの抜粋と拙訳を掲載しておく。

This problem seems to happen whenever I quit the app on my device (pressing the home button) while the debugger is stopped at a breakpoint. Any subsequent build and run on my device results in this error.


To fix this, there's no need to delete the app, clean or rebuild. Just need to restart the device.

デバッガがブレークポイントで停止しているときにデバイスで実行中のAppを停止する(ホームボタンを押下する)ときはいつもこの問題が発生するように思われます。以降、デバイスを使用してビルドと実行をするといつもこのエラーが発生します。


この問題を解決するには、Appの削除、クリーン、リビルドをする必要は全くありません。ただデバイスを再起動すればいいのです。

*1:Xcode Ver. 4.0.2での話。