読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものが好きです

iOS App開発時に感じた疑問や課題、その他の雑感などを書いていきます。

Mac App Store経由でXcodeがインストールされていない…と思ったら

Snow LeopardからLionにアップデートしてXcode 4.2.1がインストール可能に

本日、ようやくMac OS XSnow LeopardからLionにアップデート。Snow Leopard時代には既にXcode 4.2をインストールして使用していたのだが、Xcodeはバージョン4.2.1からSnow Leopardをサポートしなくなっていたので、すぐにXcode 4.2.1もインストールすることにした。

従来通りiOS Dev Centerのダウンロードしようとしたところ、iOS Dev CenterからMac App StoreXcodeのページにリンクされており、Xcode 4.2.1はMac App Storeからダウンロードするようになっていた。

Mac App Store経由でインストールされるのはXcodeのインストーラだけ

そのままMac App StoreXcode 4.2.1をダウンロードを開始。少し時間がたった後にDockにあるアイコンからXcodeを起動してみても、Xcodeはバージョン4.2のままらしく、Lionでは起動できない旨のエラーダイアログが表示されてその後の操作ができない。何故だろうと思っていろいろなところを調べていたら、Applicationフォルダ内にInstall Xcodeというアプリケーションがあるのを発見。どうやらMac App Store経由でインストールされるのはXcodeのインストーラだけらしい。このInstall Xcodeを実行することにより、無事にXcode 4.2.1をインストールすることができた。

なお、Xcodeのサポートページによると、Xcodeのインストールが完了した後にはこのインストーラを削除してしまっても問題ないとのこと。
Xcode - Support - Apple Developer