読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いものが好きです

iOS App開発時に感じた疑問や課題、その他の雑感などを書いていきます。

SketchでiOS App用の画像素材を作成するのに役立つ情報をいくつか

先日の半額セールの際に勢いでSketchを買ってしまった。

自分がSketchを使うのは、おそらくiOS App用の画像素材を作成する場面がほとんどだろうと思う。そこで、iOS App用の画像素材で作成するのに役立ちそうな情報を集めてみた。

アプリのサポート情報

Sketchの公式サイト
Mac App Store上でのSketchのページ

操作方法

Bohemian Coding’s Videos on Vimeo

Sketchを提供しているBohemian Codingによる解説動画。今のところ4つの動画がアップロードされている。すべての動画のアップロード時期が同じというわけではないので、もしかしたら今後も動画が増えるのかもしれない。

Sketchを買ったら読んでおきたい!基本的なことからちょっとした小技、ショートカットまとめ | MEMOPATCH

基本的な使い方とショートカットの一覧。Sketchをインストールした直後、何をどうしたらよいのかわからず手探りで作業を進めているときにこういう情報があると助かる。

素材

Bohemian Codingが提供しているiOS UIテンプレート

iOSの標準UIを再現するための素材集。sketch形式。

How To Wireframe An iPhone App In Sketch | Meng To - UI/UX Designer

Dark Blue、Blueprint、Beigeの3つのスタイルのUIKit素材(sketch形式)を配布し、それらについての解説をしている。

画像ではなくコードで見た目をカスタマイズすることも選択肢に

最後に、Sketchとは直接関係ないのだけれど、Deployment TargetがiOS 5.0以降であればUIAppearanceによってコードから見た目をカスタマイズする方法も選択肢として覚えておきたい。『iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応』の「2-2 アピアランスのカスタマイズ」はこの点を網羅的に解説しており参考になる。

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

手を動かそう

他にも役立つ情報があるだろうとは思うけれど、まずは上記の情報を参考にしながら実際に手を動かしてみようと思う。